ビルゲイツ目標へ遂行中

2022年8月1日

TED talksで語ったビルゲイツの目標と方法

目標はワクチンによる人口削減

ビルゲイツは、2010年TED talksで、彼の目標を語っています。
ビルゲイツの人口削減計画 2010年講演 YouTubeで全削除された – ニコニコ動画 (nicovideo.jp)
現在、世界人口は、68億人、やがて90億人に達します。
私たちが、新たなワクチンや生殖に関する健康管理に真剣に取り組めば
人口を10~15%削減することができます。

2015TED talks

もし、直近の10年間で1000万人以上の人間を削減することができるなら、それは、
戦争ではなく,危険なウィルスである。

ビルゲイツは預言者ではなく、大量殺害の実行者


💀前のTEDtalksの人口削減計画を知らない人の中には、この動画から、ゲイツを予言者だと
指摘する人はいるようです。しかし、これらをつなげると、
1000万人以上の人口削減をウィルスにより達成する”ということです。
ワクチンは、ゲイツの出資が明らかです。
そして、コロナウィルスの特許についてもビルゲイツは出資しています。

ローマクラブから始まった人口削減計画

これは、一年以上前のビルゲイツに関するロシア公共放送の番組です。
ビルゲイツの悪事がロシアの公共放送によって暴かれています – ニコニコ動画 (nicovideo.jp)

ローマクラブ 1968年にデヴィッド・ロックフェラーにより創設(名誉会員・池田大作)
       成長の限界→理想の人口10億人→目的:人口削減

★ビルゲイツは、このローマクラブの人口削減の課題を受け継いでいる。
そして、それは、ワクチンや生殖による健康管理により可能である。

★2015年には、10年以内に1000万人以上の人口削減を可能にするのは
 ウィルスであると発言。

コロナワクチンによる人口削減の始動

コロナウィルスの特許取得(生物兵器)

2018年11月20日  ピルブライト研究所(英)
                スポンサー・ビルメリンダゲーツ財団(ビルゲイツ)
         コロナウィルスの特許取得*生物兵器との認識が想定される

武漢でウィルス発見前にネットでシミュレーション

2019年11月   (武漢で初めて感染拡大が始まる2か月前)
         ネットで”EVENT201”ドキュメンタリーが流れる。
         大規模な、コロナウィルス感染症の発生をシミュレート
      ジョンホプキンス大学医療保険センター、世界経済フォーラム、
ビルシリンダゲーツ財団等が主催
『EVENT 201』★パンデミックに備えるためのシミュレーション会議。【ニューヨーク 2019/10/18】 (bitchute.com
内容**パンデミックは1000万人以上の犠牲者を生み出し、世界経済危機を引き起こし、
    株式市場は崩壊する。
(まるで、コロナパンデミックが発生するのを知っていたかのようです。)

WHOに国を差し置いて個人で最高額出資(協力関係形成のため)

WHOへの出資 2000年 →ビルゲイツが最も多い
  1. アメリカ   トランプが停止
  2.ゲーツファウンデーション 24億ドル
  3. GAVI(ビルゲーツが設立)

悪魔はビルゲイツ

過去にもあったビルゲイツのワクチン被害

ビルゲーツの出資によるワクチン被害
  インド  国立諮問機関に圧力→インドの子供にポリオワクチン
       50万人に麻痺
       2017年インド政府*ビルゲーツワクチンの使用禁止
                諮問機関の役員からも追放

  コンゴ、アフガニスタン、ナイジェリア、パキスタン、
       2019年ポリオワクチンにより、ポリオ発症確認

 2010年 マラリアワクチン研究に出資
     アフリカの子供150人が死亡、骨髄炎で約500人が身体麻痺

  インド  パピロマウィルスの実験
       23000人の若い女性が摂取→1200人が不妊症に、7人が死亡

 2014年 ケニアのカソリック系医師協会がWHOを提訴
     (破傷風ワクチンにより数100人死亡)

ロバート・ケネディーJr
     いかなるワクチンも打つべきではない

コロナワクチンによる人工母乳への誘導


ファイザーとモデルナに出資
     ファイザー社長はワクチン接種せず。
     ビルゲイツは、子供には摂取させないと発言、本人不明

マスコミを金で買収し、偽情報で世論をコントロール


2020年6月 BIOMILKに出資*人工母乳の開発製造


     ファイザー「ワクチン接種した女性は母乳を与えてはいけない」と突如発表。
     エンファミル、シラミックの粉ミルクの有毒性についての巨額訴訟発生
              粉ミルク不足


     間髪入れず、ビルゲイツ、人工母乳開発と発表


2020年9月 ガーディアン紙に350万ドル渡す
     ガーディアン記事「母乳中の抗体はコロナ感染後10か月残存」

2022年2月 FDA*乳児用調整粉乳の安全性に懸念
         アボット社の調合乳製造工場で細菌汚染を調査
            
2022年5月 ガーディアン紙に、ゲイツ財団が給付金
     ガーディアン記事「母乳育児は、母親の健康に悪い」

💀広範囲に渡る組織への出資による情報操作や組織への協力強要
💀人工母乳については、意図的なのか偶然なのか、幼児用ミルクの不足が発生し
 それを、出資先のガーディアン紙が、追い打ちをかけ、人工母乳への誘導が見られます。
💀人工母乳は、単に利益狙いなのか、有害なものであり、人口削減の一環なのか
今のところ情報はない。

ワクチンだけでは飽き足らず人工母乳で儲けようとしている。更に怖いのが、乳児の健康もしくは命をコントロールしようとしている懸念はぬぐえない。彼の目標は、人口削減なのだから。

イベルメクチンの治療効果を隠蔽 

 
👹インドでは、イベルメクチン投与一か月で感染者97%減少。
  America’s Frontline Doctors’ Prescriber Stripped of All State Licenses | MedPage Today

  ★アメリカでは、イベルメクチンで治療していた著名な医師の免許がはく奪された。
America’s Frontline Doctors’ Prescriber Stripped of All State Licenses | MedPage Today
  ワクチンを使用させなくてはならないという圧力の存在が疑われる。
   =イベルメクチンで治ってもらっては、ワクチンを打たせることができない。

ワクチンによる被害が続出



👹厚生省が、ワクチン2回の陽性率が未接種を上回ったと発表。
 ワクチンにより、免疫が低下するということを意味する。
ワクチン2回の陽性率、半数世代で未接種上回る 厚労省再集計で判明:日経ビジネス電子版 (nikkei.com)
💀上記、ワクチン接種で免疫低下を厚生省は認めた。そして、重篤なもしくは死亡という副作用の影響
が報告されている。

💀イギリス統計局の発表 ワクチン接種後60日以内に60万人以上が死亡
大量死:COVID-19ワクチン接種から60日以内に18万人近くが死亡 – イングランド統計局が驚くべき告白をする – NaturalNews.com

思い出してほしい。ビルゲイツのワクチンの目的を。
因みに、彼が狙っていた次のパンデミック、サル痘は、特殊な条件がなければ感染しないという研究結果をロシアが出した。また、サル痘の症状は、ワクチンの副作用であり、今は、静観すべきという意見もある。

更なるワクチンは、断固拒否です。免疫を上げる食事、生活を心がけ、この状況を乗り切りましょう!!
  

これまでも権力を背に勝利を得てきたビルゲイツ

最後に、ビルゲイツとは、マイクロソフトの創業者であることは衆知である。
マイクロソフトを巨大企業に育てたOSであるwindowsについて、スーパー301条の
アメリカの圧力で、日本は、独自OSであるトロンが、PC部門では敗北を喫したが、
ビルゲイツ自身が、トロンの方が優れていたことを認めている。
また、OS開発企業の一つ松下電器(現Panasonic)の開発者たちは、直前にあった
日航機事故により死亡している。
  

Truth

Posted by Sachi