地球温暖化は嘘だった

2022年8月17日

Starbuks in England
2つ目のイギリスでの昆虫食の話。
冗談ではなく、最近散見するようになっている昆虫食。
家畜の飼育に、大量のエネルギーがいるので、省エネルギーで生育できる、
たんぱく質の代替食材ということらしい。あほくさいが、日本でも現実味を帯びてきている。

そもそも、地球温暖化とはどこが言い出したのか?


ここです。スイスに本部を置く専門家でつくる政府間機構である、
気候変動に関する政府間パネル(IPCC)
気候変動に関する政府間パネル – Wikipedia

体感的に、おかしいと思いませんか?
確かに、夏の温度が異常に高くなる昨今、温暖化を信じてもええやんと思わないでもない。
しかし、寒波も異常だったり、6月に雹が降る。温暖化っていうたやんと。

やはり、温暖化は嘘だった。(データ)


世界経済フォーラム(ダボス会議)とそれが率いるグローバリスト運動は、「気候危機」とCOVID-19パンデミックを、国家の富を再分配するための措置の口実として利用しました。

国家の富の分配とは、国家の大々的な消費ということです。決めた彼らが大儲けするためです。


2007年、アル・ゴアは、科学者たちが2013年までに北極圏は夏の間氷がなくなると予測していることを世界に警告し始めました。
しかし、今月これまでのところ北極の海氷の広がりは30年ぶりの高水準にあると、トニー・ケラー氏は指摘した。
グローバリストにとって不都合な真実:北極圏の氷は30年ぶりの高値 (wnd.com)

多くの科学者たちがこれまでに指摘してきたように、地球の温暖化が嘘であったことが、
確認されたのです。

何故、でっち上げた?


最も大きな変化は二つ。自動車とエネルギー
自動車は、言わずと知れた日本企業が長い間覇権を握ってきました。そして、今、それに台頭してきているのが、米国新興企業のテスラです。エンジンで日本企業には、勝てないのでルールを変えたということです。
実は、電気自動車の方が、ガソリン自動車よりエネルギー消費は大きいようです。いつものことですが、彼らの作るルールだけが正しいようです。

エネルギーですが、そもそも、IPCCを裏で糸を引いているのが米国原子力委員会です。
二酸化炭素を排出したいという意味では、原子力も含まれます。そして、既に、核融合炉という話が出てきています。
日本も、トヨタが開発に着手していますが、米国に言い値で買わされるのではないでしょうか?日本は10年間で150兆円という予算を組んでいます。全て米国に貢ぐのでしょうか?

そして、炭素税だとか、ビニール袋有料化だとか、国民から搾取する機会を創出することになりました。

広瀬隆氏は、メガソーラーや大掛かりな水力発電は自然環境を破壊するものであり、家庭の屋根に設置する程度のソーラーであったり、小規模な水力発電、クリーンな石炭火力を推奨されています。
原発については、そもそも危険なのです。311は人工地震だった

また、今出てきているのが、畜産はエネルギーを食うから、昆虫を食べろと、人工肉を食べろといい始めています。バックには、ビルゲイツがいます。彼は、米国最大の農地所有者です。世界の食料を自分たちで操ろうということです。食糧危機を起こそうとしている流れはあるのですが、人口削減と自分たちによる世界支配が目的なので、いい加減にしろというところです。自分の命は自分で守れということです。人工地震や今や山火事まで自在に起こせる彼らなので。

防災士厳選の防災グッズ39点セット

広瀬隆「原発ゼロを実現するクリーンな石炭火力発電」(3/3)〈週刊朝日〉 | AERA dot. (アエラドット) (asahi.com)

余談ですが、「ぽつんと一軒家」という番組を見ていて、山の上に住んでおられる方が、流れ落ちる山水の落差を用いて発電されていました。
大掛かりな発電所を少なくし、小さな集落レベルで土地に合わせて発電できるシステムができると、これらの利権に振り回されることもなくなるのではと考えた次第でございます。

アウトドアや防災に活躍!【ポータブル電源】




広瀬隆「原発ゼロを実現するクリーンな石炭火力発電」(3/3)〈週刊朝日〉 | AERA dot. (アエラドット) (asahi.com)







Truth

Posted by Sachi