NY同時多発*自作自演の証拠

2022年8月17日

今の紛争が始まるまで、陰謀論は陰謀論だと思っていた。
それが、今(2020.5)正気を失った欧米により、陰謀論の主役たちのストーリーが可視化されている。
陰謀論は事実だったようだ。
また、欧米にとって不都合だったのが、注目度が高いこと、SNSが普及したことで、マスコミをコントロールしても、真実を語るジャーナリストたちが情報を発信してくれている。当初、欧米からのコントロールされた情報を鵜呑みにする人々は、世界でも多かった。しかし、そのうち、疑問を持ち始めた人々が真の情報を探し始めた。まさに、Critical thinking によって、自ら見極めながら。
米国資本のSNSも規制はかけるが追い付かない。

これまでも、陰謀論の類を記事にしたものがある。
311は人工地震だった
資源国の驚きの豊かさ
「311」については、ロシアの科学的解明を元にしたものである。ロシアには、言わずと知れた諜報機関KGBがある。そこから得た情報を、解析する高い能力がなければ情報は宝の持ち腐れ。当然、高い解析力は必要とされての能力だ。高い軍事力を維持するための兵器開発にも技術力を要する。彼らの技術力は、ロケット技術においても裏打ちされている。ロシアの情報及び分析結果は、東日本大震災は、地震と原発の両方に仕掛けられた核爆発だったと。また、その結果を、中国、フランス、ドイツが同意したという。


カダフィー殺害理由については、迂闊にも、ヒラリークリントンのメールから発覚したものである。
カダフィー大統領は善政を施行し、豊かだったリビア国民を奈落の底に陥れた米仏NATO。
思い通りにならないと、なるまで”しばく”。支配下に置くまで。

しかし、911はちょっと事情が異なる。自国なのだ。まさか?

ネットワークエンジニア始めるならネットビジョンアカデミー(NVA)

まずは、同時多発テロ(911)とは?



2001年9月11日の朝にイスラム過激派テロ組織アルカイダによって行われた、米国に対する
テロ攻撃。
4機の飛行機がハイジャックされ、二機は、WTCに突っ込み崩壊させた。1機は、ペンタゴンへ、もう1機は、乗客と犯人の格闘の末ペンシルバニア州の野原に墜落。
一連の攻撃の結果として、日本人24人を含む2,977人が死亡、25,000人以上が負傷し、
少なくとも100億ドルのインフラ被害・物的損害に加えて、長期にわたる健康被害が発生た。
この事件を契機としてアフガニスタン紛争が勃発した。
アメリカ同時多発テロ事件 – Wikipedia(詳細はここへ)

ブッシュ大統領による自作自演の証拠

この映像は、第7ビルの落下速度が、自由落下であったことを示す。
自由落下であったことから、落下時に抵抗となるものがなかった。
ある部分の衝撃による崩壊であれば、健全な下部分が抵抗となるはず。
ビル解体時の制御崩壊と同じ軌跡を示した。
そもそも、第7ビルには、飛行機は衝突していない。

更に、科学者や関係者による証言、

911爆破の証拠
アメリカ、イギリスなどの英語圏のネイティブ講師数10,000人以上!
いつでもどこでも「本物」の英語が学べる!【Cambly(キャンブリー)】

科学者による検証


1.発煙が黒いことから酸素不足→温度は高くはならない
 鉄骨が、溶融するには温度が低い。
2.ジェット機が衝突しても、崩壊しない設計だった。
3.左右対称に崩壊しており、落下速度が速い。→コントロールされた崩壊
4.テルミット反応を利用した焼夷弾の残骸が見つかっている。
 これは、高温化が可能であり2480度まで上がる。
5.ビデオ”爆破の証拠”には、上記科学者による検証とともに、規則的な時間間隔での爆発音が
 残っている。
            

各階に、焼夷弾が仕掛けられていた可能性

ブッシュ家とテロにより得る利権

テロ現場の準備万端

☆ブッシュ大統領の親族が、WYCビルとダグラス国際空港の管理契約をしていた企業の重役だった。
9/8、9/9に、電線の改良工事のため停電していた。

石油の略奪計画(ビンラディン、新アフガニスタン大統領との関係)

アメリカの石油会社 ユノカル
 株主 ブッシュ大統領、チェイニー副大統領、ハーシド・カルザイ


💀石油パイプライン計画 トルクメニスタンーアフガニスタンーパキスタンーインド洋
 911後、アメリカがアフガニスタン政権を、転覆させ新政権の大統領となったのが、カルザイ


💀テロの指導者として指名手配されていたビンラディンは、ブッシュ父が顧問を務める軍需産業
 への投資会社”カーライルグループ”に出資していた。
  ★ビンラディンの家族は、911の直後にチャーター機で出国している。
  ★ビンラディンの殺害の瞬間が報じられたが、証拠となる顔を射撃し本人であるかは不明。


💀イラクは石油埋蔵量世界第二位←大量破壊兵器を保有しているとデマを作り侵略(ブッシュ大統領)
     フセイン大統領を殺害

国際金融資本救済(債権の踏み倒しに協力)

💀ブレディー債1200億ドルの償還日が9.12の911の次の日だった。
ブレレディ債の幹事であった、キャンターフィッジジェラルド証券が消滅担保だった1200億ドル相当の金塊もまた消滅(盗んだ?)
ブレディー債とは、国際金融資本のブラジル、アルゼンチンのデフォルト時に生じた損失を尻拭いするために、当時の財務長官ブレディーが発行した債券。


まとめ*民間の投資会社の損失を米国が肩代わりし、債権化し販売したが、償還を前に全てが消滅し、踏み倒しに成功した。
民間とはいえ、国際金融資本とは、闇の政府(ディープステイト)の一部であり、
世界の中央銀行の利権も握っている
と言われている。

ブレディー債、担保不正使用の証拠隠滅(ペンタゴン)


💀ブッシュ大統領によるブレディー債の担保の不正使用の調査がペンタゴンでなされていた。
ペンタゴンの調査部門消滅

911により、アメリカおよびブッシュ家が得たもの
石油利権。1200億ドルの債券踏み倒し。1200億ドル分の金塊。ブッシュ大統領の罪状

防災士厳選の防災グッズ39点セット

911後のアメリカ


2012年の国防権限法により、”テロに関わった”という告発があるだけで、逮捕状なく、無期限に逮捕、拘束の対象となり
証拠もなく、罪状もわからないまま、弁護士も裁判もないまま拷問や暗殺すら可能になった。



今もまた、偽情報を世界にバラまき、戦争を起こし、好き放題するアメリカ。科学者が自作自演を立証したところで、米国政府は認めるだろうか?

国連の存在意義がないことは、明白である。

このドキュメンタリーもまた、違った切り口で911が描かれている。

華氏911(マイケルムーア監督)








 











Truth

Posted by Sachi