隣国ロシア

2022年8月17日

日本にとって、隣国ロシアは、北方領土問題で、言うなれば敵対する国

そして、安倍晋三氏が、総理の時に、共同開発として数千億円を

その北方領土に提供した。

しかし、気が付けば、乗っ取られ、いつしか、そこは、ロシアの土地と化していた。

大統領であるウラジミール・プーチンとはどんな人であろうか。

レニングラード国立大学法学部卒経済学卒準博士号

KGB出身のその人は、政治的に必要であれば暗殺の手段もいとわない

冷血で狡猾な人である。

そう思っていた。

しかし、今、意外なプーチン側面に触れることとなった。

空港や銀行よりも、お得なレートで両替できる。
送料無料・代金引換OK・14時〆切当日発送 【外貨両替マネーバンク】

ロシア、ロシア大統領ウラジミール・プーチンとは?

広島、長崎原爆被害者への思い

ノルマンディー記念式典でのことです。
第二次世界大戦で日本は広島、長崎に原爆を投下された。

そのシーンがスクリーンに流された時、

原爆を投下した、アメリカオバマ大統領がガムを噛みながら拍手する中

プーチン大統領は一人、胸の前で十字を切って哀悼の意を表現されています。

ヨーロッパにいくならここをチェック★日本旅行の海外ツアー♪

東日本大震災時のロシアのやさしさ

日本は東日本大震災に見舞われました。

その時、真っ先に、救援隊、救援物資を届けてくれたのがロシアだったと言います。

そして、その時開催されるはずだった、世界スケート選手権。

代替国に手を挙げてくれたのがロシアでした。

放送時間を、日本のゴールデンタイムに合わせ、

スケートリンクに映し出した日の丸を囲み、被災者への哀悼セレモニーを開催し

「日本は、必ず、乗り越えられる」という言葉を贈ってくださいました。

しかし、日本では、これらのシーンを放送することはありませんでした。

ロシアの侵攻への真の目的

2022年3月 世界へ向けて、侵攻について真の思いを、ロシア外相ラブロフ氏が語っています。

その話の背景にあるもの

ロシアによる侵攻が始まり、陰謀論が陰謀論ではなく真実であることが明らかになりました。

世界は、闇の組織によって支配されてきました。それは、イエズス会が支配するバチカンであり、ユダヤ金融資本、軍産複合体、など、この組織により、人々は搾取され、殺害され、苦しめられてきたのです。

このブログのカテゴリー”真実”のところに、この闇の組織が欧米や個人を使って実行してきた出来事をコンテンツにしています。

ジョンレノンもまた、この組織により暗殺されたのではと言われています。というのは、彼はこの組織の存在を語っていたからです。

ビルゲイツは、彼らの目的である人口削減の実行者です。方法は、ワクチン。

リビアのカダフィーは、善政をしいていました。国も国民も創造を超えた豊かな国でした。そして、カダフィーは自国のみならず、アフリカを同じように、豊かな国へ、アフリカ統一通貨の準備を進めていました。しかし、それは、植民地の宗主国であるフランスは怒らせ、中央銀行を支配する闇の組織も激怒しました。リビア国家への攻撃理由”独裁国家からの民主化へ”というのは、彼らのプロパガンダだったのです。そして、カダフィーは殺害され、リビアは貧しい国になってしまいました。日本もまた例外ではありません。中国を挑発し、日中戦争をけしかけている最中です。彼らは、戦争すれば、儲かるのです。

ロシア外相ラブロフの話は、これが、背景にあります。


311は、人工地震だった
ビルゲイツが目論むワクチンによる人口削減
日本は、米国に支配される植民地
リビアのカダフィー大佐はアフリカ通貨を作る準備をしていたために欧米に殺害された

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ オンラインで学ぶ「高品質」ビジネス英会話 Bizmates(ビズメイツ) https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=3NEZH9+EGCVHU+2QEI+61RIB まずはお気軽に「無料体験レッスン」から! ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ オンライン英会話 Bizmates(ビズメイツ)

侵攻の真の目的を語るロシア外相ラブロフ

「新しい現実が生まれつつあります。一極集中の世界はもはや取り戻すことはできない過去のことことになり、多極的な世界が生まれようとしています。

これは、客観的な事実であり、止めることはできません。この新しい世界では、唯一の支配者が統治するということはもうないでしょう。

経済的政治的に国際的影響力を持つ国々は、この現実を受け入れざるを得ないでしょう。

こうした国々は、国際的な影響力を自覚し、国連憲章の原則を遵守することになるでしょう。

その中で重要なのは、すべての国は、対等に主権を持つということです。地球上のどの国も、一段下の位置に置かれることはなくなります。

有言実行

侵攻が始まり、欧米はプロパガンダと金融制裁で優位に立つかと思われました。しかし、今、ガス、オイル、ウラン、肥料、小麦の主要輸出国であるロシアは、逆に、欧州を危機に陥れました。中央銀行も即座に国有化するという、神業。

更に、産油国はアメリカから去り、ロシア支持となりました。これまで、ペトロダラー、オイル売買時の統一通貨がドルだったことで、ドル覇権を維持してきましたが、それも、今回終わりました。

欧米は今、エネルギー価格が高騰しています。

ウクライナを傀儡にロシアに仕掛けた欧米は、どんな計算をしていたのでしょう?頭悪くない?

ロシアは、自給自足率は100%を超え、エネルギーは輸出国なのですよ。

この結末は、まだ見えてきません。日本の行く末も闇の中です。アメリカに支配されている中で、その泥船に乗るのは、うまく乗り切るかは、政府次第です。アメリカ支配からの独立のチャンスでもあるのですが、新たな、統一教会に乗っ取られていたという新たな問題が勃発しています。

そして、先日、ロシアはアフリカ諸国の植民地からの独立を支援すると発表しました。

プーチンの日本への思い

このご時世、動画は、削除されているようですが、プーチンから日本への言葉がありました。

明確に記憶していませんが、

いつか、良好な関係が築ける日が来るでしょうという内容でした。

プーチンは、親日家でした。柔道を愛し、次女も日本語を勉強するほどでした。しかし、米国は、近隣国との友好関係を望みません。プロパガンダで関係を割いてきました。ロシアに対しても、私たちは陰湿陰険な悪魔のような印象を刷り込まれてきました。しかし、実際は違いました。

北方領土問題は、日本は、アメリカの植民地であることが関係しています。北方領土を日本に渡せば、そこは米軍基地となる恐れがありました。

いつかというのは、日本が、アメリカから自由になった時ではないでしょうか。

そんな日が来るのでしょうか?国民次第です。

プーチンは、こんな人です。誰を信じますか?脅して搾取するアメリカにまだついていきますか?

Truth

Posted by Sachi